クラウン&ブリッジ

美しさと正確な前歯の咬み合わせを回復したケース


前歯をきれいにしたいとのことでお越しになりました。


見た目より、前歯がこのように咬み合っていないことが問題です。


型を取って、現状を模型にします。


その模型で、最終の歯の形のプランニングをします。


この模型をもとにして、仮のプラスチックのクラウンを作ります。
仮の歯の間はこのようにつながった状態ですが、最終的には一本ずつ独立したクラウンが入ります。


歯を削って仮のクラウンをセットしたところ。


下の歯にセラミッククラウンをセットしたところ。


上の歯のセラミッククラウン。


セットしたところ。
見た目もきれいになり、きちんとした咬み合わせも回復させることができました。

 

Home

サイト内の検索
 
診断と計画
歯科技工

Return to page top